トレンドアフィリエイトで長期的に稼ぐなら量産より1日1記事をきちんと書こう

iphone3065

グーグルアドセンスはクリックされれば報酬が発生するクリック報酬型のアフィリエイトの一つです。クリックされれば報酬が発生するので報酬発生は早いです。100PVあれば1クリック30円発生しますからね。

アドセンスで万以上の収益を安定的に得たいなら、長期的な視野、スパンでアクセスあげることをしないといくら報酬は早くても月数百円なんてこともざらにありますし、1年やっても月5,000円すら届かないです。

 

今回はアドセンスで稼ぐために最も重要なテーマ、記事についてお伝えしておきます。


同じようなつまらない記事は淘汰されていく

 

トレンドアフィリエイト教材「下克上」が売れたことで多くの方がトレンドアフィリエイトに取り組んでいますが、最近ネットでトレンドブログを見ても

中身のない記事
同じ内容の記事

ばかりが目につきます。

はっきり言って、グーグルのアップデートでそんなサイトは、今は上位でも必ず圏外に飛ばされます。

 

グーグルは検索エンジンですから、検索した人の期待に応えるサイトを表示しないと価値がありません。当然価値のないサイトは表示されないことになります。

 

どうやってGoogleはサイトの価値を見分けているのか?

グーグルは最近、手動、目視で確認しています。目視で同じようなサイト、中身のないサイト、つまらないサイトとグーグルに思われたら、ペナルティを課せられ、一気に収益はなくなります。

訪問者のことを考えてない記事は、訪問者だけでなく、グーグルの期待に応えるサイトにはならないので、ペナルティになります。

その前にアクセスも来ず、稼げないです。

キーワードもツール使って決めた。
記事も言われた通りに800字以上書いた

それだけじゃ長期的には稼げないです。

それでは、いつの日か圏外に飛ばされるペナルティになります。

 

なぜ価値のないサイトばかりなのか?

ごちゃまぜブログでとにかく最新のニュースを見つけたら、検索キーワード並べて記事をコピペやリライトして書いていく。

いまだにツールでコピペ記事、Yahoo虫眼鏡キーワードの羅列記事が目立ちます。

 

酷い教材ですと1日10記事とか書くように言われていますから、ノルマ果たすためには、質より量になてしまうのは仕方ないですよね。

時間がない人が1日10記事なら、当然コピペのような類に依存したくもなります。

 

短期的には、無料ブログにコピペもどきでも稼げますが、記事更新を一旦止めるとアクセスなくなりますし、書き続けてもグーグルの目視によりペナルティです。

短期と言っても1日だけ記事が爆発して1万PV行ってもトレンドキーワードの短命ワードは1日で終わりです。翌日は100、翌々日には20PVなんて事例もたくさんあります。

 

長期的に稼ぎ続けるには新聞記者のように毎日ニュースを追いかけるしかないです。

 

トレンド大好きならいいですが、こんな作業のような状態で記事を書き続けて幸せになれますか?

 

疲れますし、人間味もないし、コピペにもなりますし、やっていても面白くもないですし、稼げないどころか、やっている意味すらありません。

 

しかもある日突然ペナルティで収入ゼロの危険あります。

それでも作業が楽しいならやってもいいですが、本当にそれが幸せなのかと思うと、ちょっと違うような気がします。

 

毎朝通勤電車、会社ではこき使われ、それが嫌でインターネットに挑戦しているのに家帰ってもトレンドの作業では、会社と何も変わらない、むしろ給料もらえる分、会社の方がいいくらいです。

 

私は資産価値にもならない量産型のトレンドアフィリエイト手法はおススメしません。

 

稼げるブログを作るためにはお客さんの期待に応える記事を

トレンドアフィリエイトも検索エンジンからの集客がメインですから、検索エンジンで訪問してくれた訪問者の期待に応えるために記事を書くことです。

期待に応えるのは、検索キーワードで訪問した人の目的を理解して、目的を果たせるような記事を書くことです。

 

「デング熱 予防」で検索されたなら、予防の仕方についていくつか事例を上げて、私ならこう言う理由でこの予防法が一番最適だと伝える記事を書くべきです。

ただ単にこんな予防法があります。こんな予防法もありますの羅列で字数稼いでいるだけのブログでは、訪れたユーザーにとって何の解決にもなりません。

 

顧客満足度を高めることを意識して記事を書くことが最も重要です。そのためには、トレンドブログの場合も検索エンジンで訪問してきた人の目的をあなたなりの視点で果たす記事を書くしかありません。

 

そのためはマーケティング戦略の設計図をあなたなりに作るべきです。

ブログのテーマは?
ブログのターゲットは?
ブログの差別化ポイントは?
ブログの競合は?

ブログテーマのキーワードは?

 

このポイントをしっかりつかめればユーザーの期待に応えるブログになり、アドセンスの稼ぎは加速度的に増えていきます。

 

急に何をテーマにすればいいのか浮かばないなら

ブログのテーマ、ターゲット、差別化ポイント、キーワードを取材する意気込みで他のサイトをチェックすることです。

 

面白いブログだなと思った点が、文章ならなぜその文章が面白かったのか、
画像ならなぜその画像がと「なぜ」を自問自答していく習慣作りが大事です。

 

逆にこのブログはダメだなと思ったら、それはなぜなのか?思いつく限り書いておくといいです。

 

ユーザー視点の直観でどんどん競合チェックをしていきましょう。
競合チェックした中で、これなら書けるというテーマをみつけたら、自分の設計図に落とし込んでください。

 

自分のテーマ
ターゲット
キーワード
競合に勝てるポイント

この4つのポイントがずれていないか確認しながら記事を書く準備をしてください。

 

そして自分のテーマの中に取り入れられるトレンドキーワードを入れて記事を書きます。

一例で言えば、地域名産系のテーマブログなら、視聴率の良いドラマのロケ地や舞台になっているドラマのストーリーを加えながら、あなたの伝えたい名産品について記事にしていくような流れです。

 

記事をシッカリかけるなら1日1記事で充分です。

 

質の高い1記事1,000字のブログの方が、量産1記事何千字のブログより長期的に考えれば100倍以上の資産価値を生みます。

 

毎日100アクセスでも1年で36,500アクセスです。

 

1日1万アクセスで翌日からアクセスほとんどない記事よりも、1年後には3倍以上価値のある記事になります。

 

トレンドを追わなくてもいいんじゃないか?そういう意見も出ますが、やはりトレンドキーワードは、アクセスされるキーワードですからトレンドを知っていたほうが圧倒的にアクセスされるブログになります。

 

100アクセスの記事が、トレンド入れればさらに増える可能性がありますからね。

 

自分のテーマにうまくトレンドキーワードを取り入れることで多くのアクセスが見込め、読み手の期待に応えれば、あなたのブログのファンが増えるわけですから、まずはトレンドキーワードを使って記事を1日1記事からしっかり書けるようになることが、長期的ビジネス成功の近道です。

 

お客さんの期待に応える記事をコツコツ毎日書いていってください。

 

テーマ決まらないからと焦って先に進めないのももったいないので、コツコツ記事を書き続けることは辞めないでください。

 

こんな記事でいいのかなと考えて記事をアップしないより、アップすれば反応があるのかも検証できます。

たとえそれがアクセス数少なくてもPV1以上あれば、アップしないゼロよりはアクセスあったことになりますから、記事更新は時間なくても1記事は目標に取り組んでくださいね。

 

途中からテーマが見えて来たら、テーマにそって記事修正も出来ますからね。

 

検索キーワードでアクセスしてきたユーザーの期待に応える記事にしていくことを忘れずに、コツコツ1日1記事でも続ければ、必ず記事内容もレベルアップしていきますよ。

 

 

内気で自信なく不安なあなたのための

「引きこもって起業、副業できる」電子書籍ダウンロード(無料)限定特典付はこちら




資産ブログ作って最速最善に収益化する道




  内気で自信なく不安なあなたのための「引きこもって起業、副業できる」電子書籍ダウンロード(無料)は↓↓
chisatomail

関連記事

関連記事

ピックアップ記事

フラクタル02

資産化してネットビジネス、アフィリエイトで稼いでいくためのツール活用とは?

最近は、コンサル生だけでなく、受講生からも資産化ブログについて質問が増えてきました。 個人的には非常にうれしい兆候ですので、今回改めて…

美の極み WordPressテーマ「AN」

WordPressテーマ「AN (tcd014)」

WEBマーケティングシステム




おすすめ記事

ページ上部へ戻る