TCDテーマ「AN」がアドセンスで稼ぐWordPressブログにも最適な理由

iphone121

ブログで稼ぐには、アクセス数を上げなければはじまりません。

どうすればアクセスを上げることができるのか?
なぜデザインプラスのTCDテーマ「AN」をおススメするのか?

お話しておきます。



TCDAN

無料ブログは、突然アカウントが停止されるデメリットだけでなく、無料ブログはどうやっても独自ドメインのWordPressサイトに検索エンジンでの表示では勝てません。最初、上位表示されても徐々に無料ブログはランクが下がってきます。

WordPressの独自ドメインをGoogleが評価するからこれは仕方ないことです。

 

簡単に作れることで無料ブログのサイトは大量に無価値で無意味なサイトも量産され続けていますので、今後さらに上位表示は難しくなります。Google検索したら無価値な無料ブログが上位表示されてもGoogle検索エンジン自体の評価が下がりますからね。

アドセンス、アフィリエイト、ショッピングサイト何をやるにしても独自ドメインの方が有利になります。

 

WordPressだけでなく、独自ドメインサイトも無価値で無意味なサイトが多数あるため、今日から始めてすぐに上位表示されることはありません。Google側が期間みて有益なサイトか判断するからです。そのためWordPressを避けて無料ブログに行く場合がほとんどなので、逆に言うと今からでもWordPress始めた方が有利です。ましてや有益なサイトを作ってビジネス始めようという志があるなら絶対にWordPressです。

 

始めは確かに検索エンジンで上位にも表示すらされないので不安になりますが、きちんとテーマ決めて、サイト作り続けていれば必ず上位表示されます。不思議なもので2か月、3ヶ月コツコツやり続けるだけで、ある日突然アクセス数が数十倍になります。私の経験では3ヶ月経っても今まで一桁PVだったサイトがある日いきなり1,000PV越えに化けました。

 

WordPressも英語だったり、いろんなテーマがあり迷いますが、シンプルで使いやすくて、初心者でも気軽に始められるテーマなら日本人がデザインしたTCDのテーマが一番いいです。その中でもどれにするか迷うなら「AN」をおススメします。

TCD-AN

 

1.アドセンスコード、アフィリエイトコード設置場所がある

初めてアドセンス広告を設置する場合、どこに設置したらよいか分からないです。TCDのテーマなら最初から広告欄が用意されています。そのサイズに合わせたアドセンスの広告コードを取得し、「スポンサードリンク」と記載してアドセンスの広告コードを貼るだけでアドセンス広告が表示されます。

無料のテンプレートは勿論のこと、高額な有料テンプレートでもこの機能を搭載しているテンプレートは少ないです。

 

2.日本語

ワードプレスのテンプレートで優れた日本語版のテーマはまだまだ少ないです。英語版は大量にありますが、英語が苦手な人には非常に使いにくいです。デザインプラスのTCDテーマは、日本人による日本人のために設計されたテーマですので、私たち日本人にとって使いやすいテーマです。繊細な部分までこだわった設計ですので、日本人に読みやすく、見やすいデザイン、カスタマイズが施されています。

他にも日本人によるテーマはありますが、海外版のワードプレスを日本版に置き換えたようなテーマが多いです。感覚的なことですが、なんとなく外国のサイトのような、なんとなく日本サイトのようなイメージってありますよね。やはり、日本人に気に入られるサイトは日本独特の感覚を持っているサイトです。

またサポートも日本語じゃないと困った時に解決できませんから、やはり日本で運営しているテーマの方がいざという時も助かります。そういった意味で私は日本人であり、日本が好きなのでTCDのテーマを使っています。

 

3.デザインがスマホでもキレイ

最近のアクセスは、ほとんどがスマホになってきています。あなたも私もスマホでサイトをみたりする機会が増えているはずです。このサイトもアクセスの70%がスマホからです。

ワードプレスのテーマはPCでの表示を重視した設計で作られたものがほとんどです。最近になってスマホ用、スマホに最適化表示するレスポンシブデザイン対応のテーマが続々リリースされていますが、スマホのデザインまで見やすさを意識して作られたワードプレステーマは少ないです。

単純な話、私のアドセンスサイトは、TCDのテーマ「AN」に代えただけで収益が2倍になりました。理由はスマホでの読みやすさ、見やすさが改善されたからです。

TCDテーマ「AN」は、わざわざ別にスマホ用のサイトを作る必要がなく、スマホで表示させたいものを初期設定で設定さえすればキレイに表示してくれますので、デザインを考える必要もなくスマホユーザーにとっても興味わくサイトになります

TCDAN4669

 

4.内部SEOがコンテンツ重視の設計

SEO対策と言うと外部との被リンクを意識する方がいまだに多いですが、これからは間違いなくオリジナルコンテンツを作ることが一番のSEO対策になります。

いくら優れたコンテンツを作っても訪問者にとって回遊しにくかったり、何がどこにあるか分かりにくかったりすると、そのコンテンツすら伝わりません。そのためにサイト運営者はリンクを付けたり、サイドバーを活用して特集記事を作らないといけません。ワードプレスのテーマの最大の欠点は、見やすくするために必要な知識の取得やHTMLで書く方法を学んだりしなければならないことです。この部分は奥が深いのでハマると大変ですが、初めて使う方にとってはそこすらたどり着けずに挫折してしまいます。

これで終わりではありませんが、TCDテーマ「AN」には、特集ページや一押し記事のピックアップを表示できる機能があります。これを上手く活用すれば読んでもらいたい記事を読んでもらえる箇所に表示されますので、訪問者が回遊しやすくなります。

他のテーマ(特に無料テーマ)では、その配置を作るために相当な量の学びをしなければならないです。
一方TCDテーマ「AN」使えば、HTML学ぶ必要もなくいきなり表示可能です。

最初の設定でつまずくより、最初から機能が付いていれば時間も記事投稿に使えますから、こういった便利な機能は役に立ちます。

 

5.写真をキレイに表示

写真掲載はサイト作りに必須ですが、写真サイトは別として写真掲載するのに画像を必死に加工したりデザインする時間はもったいないですよね。せっかく写真取り込んだのに表示させるためには、カスタマイズする必要があったら手間がかかります。

TCDのテーマはコンテンツ重視の中で写真表示もこだわった設計になっています。特に「AN」にはスライダー表示、特集表示、記事での表示などたさん何気なく表示させて写真からも興味を持て貰えるようなサイト作りをしています。

無料テーマでそこまでこだわったものは日本版にはありません。有料テーマですら、写真表示を意識したテーマはありません。

記事そのものが最も大事ですし、それはTCDテーマもそうです。

写真がキレイに表示されたサイトと写真が印象に残らないサイトなら同じ記事でもきれいなサイトを誰もが評価してしまうでしょう。しかも写真が違うだけで同じテーマ「AN」を使っても同じようなサイトに見えず、オリジナルなサイトに見えるそんな画像配置を意識して作られています。

 

6.カスタマイズほとんど不要

WordPressは、無料ブログに比べるとある程度のカスタマイズが必要です。初めての場合は、プラグインという補助ツールを入れることとサイドバーを作ることくらいですが、それでも無料ブログに比べたら多機能なので多少は勉強する必要があります。

有料のテーマならカスタマイズの手間が省けるのは確かですが、高いテーマ、SEOに強いテーマだからと言って無料のテーマよりも楽ということはありません。

その点、TCDのテーマは最初からデザイン、配置が出来上がっていますので、極端な話、最初プラグインをいくつか入れる程度で本格的なホームページ以上に魅力的なサイトが作れてしまいます。

 

TCDテーマのデメリット

強いてあげるなら、デザインが出来上がっていますのでデザイン変更したい場合はおススメしません。

ANの場合は左にしかサイドバーが表示できませんから、右にサイドバーを表示したい場合は使わないほうがいいでしょう。
ここは好みの問題です。

スマホでは左も右も関係なく下に表示されますから、私はどちらでも良い派です。

記事のテーマやサイトの使い方次第ではデザインとマッチしないこともあります。

デザインが好みじゃない場合は、TCDテーマANは使わない方がいいでしょう。
写真を取り入れるブログ構造のため写真を入れたくない場合もオススメしません。


コンテンツ重視のサイト設計なので、コンテンツやテーマすら自分で見つけられない、できない場合は使わない方がいいです。

またスマホ表示はスマホ専用の設定が必要なので、最初の設定は二度手間になります。

 


 

TCD ANで自分らしい魅力的なブログ作りを

アドセンス広告表示のトレンドアフィリエイト系サイトは、教材に付属したテンプレートを使っていたり、無料ブログがほとんどです。見た目も同じで記事も同じで、面白くないサイトばかりが乱立しています。

無料テーマ、テンプレートも無料のため使う人が多いです。
無料ゆえに制限があったり、デザインの物足りなさもあります。

グーグル検索エンジンも最近は頻繁に目視による手動で、見た目同じようなサイトはコンテンツ不足と判断しペナルティを課してきます。

TCDテーマ「AN」ならグーグルから評価高いサイト運営をしている人も多いです。

 

見た目だけでペナルティになる危険があるなら、そうならないよう価値あるコンテンツを提供できることが最も重要ですが、デザインの魅力も兼ね備えるテーマを使うべきです。

写真を入れながら記事を充実させていきたいなら、1万円切りながらも、十分すぎる魅力を持つデザインプラスさんのTCDテーマ「AN」を思い切って使ってみることを私はおススメします。

 

TCDAN



 

 

TCDテーマに関する記事

 

 

 

内気で自信なく不安なあなたのための

「引きこもって起業、副業できる」電子書籍ダウンロード(無料)限定特典付はこちら




資産ブログ作って最速最善に収益化する道




  内気で自信なく不安なあなたのための「引きこもって起業、副業できる」電子書籍ダウンロード(無料)は↓↓
chisatomail

関連記事

関連記事

ピックアップ記事

未来型トレンドマーケティング戦略プログラム600450

1日10,000アクセス月10万円狙う未来型トレンドマーケティング戦略プログラム

未来に検索されるキーワードで記事を書き 1日10,000アクセス狙う 未来型トレンドマーケティング戦略プログラム 時間がな…

美の極み WordPressテーマ「AN」

WordPressテーマ「AN (tcd014)」

WEBマーケティングシステム




おすすめ記事

ページ上部へ戻る