トレンドアフィリエイトでのニュース、記事ネタ探しのコツと方法

DN_0855

トレンドアフィリエイトは最新のニュースから記事ネタをピックアップし短時間で記事を書いてブログにアップさせる方法です。
そこで今回は、私が最新ニュース記事を書く際のネタ探しの参考にしているサイト、方法、コツを紹介します。



私のトレンドサイトは、基本的には何気にネット見て、街歩いて、テレビ見て、ネタが浮かんだり、気になったことがあったら記事を書いていますが、それでは何も参考にならないという声が届きそうなので、最新のネタを見つける方法を紹介します。

 

 

Yahoo検索データ


一番ネタ探しの参考になるのがYahoo検索データです。

 

Yahoo検索データ

 

トップ画面には今急上昇しているキーワードが表示されます。

右側に「急上昇ワード」という項目があります。

「ピックアップ」はトップページにピックアップしたものです。かなり人気のキーワードになります。
「最新」は最新の急上昇キーワード20位が表示されます。
「デイリー」は前日に比べてアクセスが急上昇したキーワード30位が表示されます。

 

続いて「サービス別」という項目について

「リアルタイム」は今まさにツイッターで話題になっているキーワードが30位まで表示されます。
「人物」もリアルタイムで話題になっている人物が30人表示されます。

5分単位で更新されますので、今まさに旬な話題のキーワードが出てきますので、最新ネタ探し便利です。しかもリアルタイムには関連キーワードも表示されますので、あわせて記事の見出しにすることも可能です。

 

弱点はリアルタイムすぎて、非常にユニークなキーワードが出る反面、ものの10分くらいで消えてしまうキーワードもあるところです。

記事書いたころには誰も検索しないキーワードになるリスクもあります。逆に誰もまだネタにしていないキーワードもありますので、当たると爆発的なアクセスを生むこともあります。

 

2NN

2チャンネルの掲示板で盛り上がっているキーワードがジャンル、カテゴリーごとに見れる総合サイトです。

2NN

 

2チャンネルはニュース速報が、一般ニュースにないユニークなネタだけでなく、一般ニュースよりも早い傾向があります。誰もまだブログに記事掲載していないネタを見つけられつ場合も多々あります。

 

2チャンネルなので噂段階のものもネタとして表示されますが、2ちゃんスレッドそのものも確認すると思わずびっくりな情報も手に入れることができます。気になるキーワードねた見つけたら、2チャンネルの中身も確認するのがいいです。

 

注意点は「★2」マークの数字はスレッド数なので、時間が経過している可能性が高いです。キーワードピックアップするなら「★」マークのないスレッドから記事ネタを決めた方が、新しいネタなのでアクセス呼びこめます。

Yahoo!ニュース

 

Yahoo!ニュース

 

言わずと知れた、言わずもがなですが、Yahoo!ニューストップに掲載されたニュースは、ビッグアクセスを呼び込むキーワードです。ネタ探しだけでなく、世の中の動向知るにもニュースは大事なので、毎日見る習慣作るといいです。

ニューストップは最新トレンドではありますが、若干遅く且つ企業も含めて誰もが記事を書くキーワードになります。そのためいかに早く書くかが勝負ポイントになります。

Yahoo!TV番組表

 

Yahoo!TV番組表

 

記事ネタ探しで最も推奨したいのが、このTV番組表です。1週間先の番組まで確認できますから、先取りで記事を書くことができます。出演者、クイズネタ、旅行、映画、音楽、ドラマなど未来に盛り上がりそうなネタの宝庫です。

 

例えば海外事情のことをテーマにしたサイトを運営しているなら1週間後に海外取材の番組があれば、その場所をネタに記事が書けます。
美容、健康をテーマにしたサイトなら、番組で魚や野菜を取材するような番組があれば、その食品をネタに記事が書けます。

 

テレビは急上昇キーワードみても確認できますが、トレンドネタになる強力なメディアです。

さらに未来型なら、ライバルもいないため事前に書いておけば、しばらくの時間はアクセス独占なんてこともありえます。

 

 

 

内気で自信なく不安なあなたのための

「引きこもって起業、副業できる」電子書籍ダウンロード(無料)限定特典付はこちら




資産ブログ作って最速最善に収益化する道




  内気で自信なく不安なあなたのための「引きこもって起業、副業できる」電子書籍ダウンロード(無料)は↓↓
chisatomail

関連記事

関連記事

ピックアップ記事

koneko01

最速の道 未来型インターネットマーケティング戦略

ネットビジネスの種類はいくつもあります。 副業、小遣い稼ぎでも、独立起業、一人で自立してやっていくにも マーケティングの基本であるお…

美の極み WordPressテーマ「AN」

WordPressテーマ「AN (tcd014)」

WEBマーケティングシステム




おすすめ記事

ページ上部へ戻る