トレンドアフィリエイトのアクセスアップ記事を書く際の3つの原則

DSC_0378

トレンドアフィリエイト実践してもアクセスが上がらない
「どうすればいいですか?」という質問を多くいただきます。
その要因を確認すると記事内容が魅力に欠けているケースが
ほとんどです。


魅力に欠けると言ってもトレンドアフィリエイトは、
WEBマーケティング戦略に必要なライティング力の中で
最も意識すべき成約という前提がありません。

グーグルアドセンス広告をクリックしてもらうための
誘導行為が禁止されています。

買ってもらうという最大の難関がないわけですから、記事を書くのも
そう難しいものではありません。

 

だからと言って何書いてもキーワードさえおさえれば
アクセスが上がるというものではありません。

アドセンス、トレンドアフィリエイトでも、もちろん
アクセスユーザーの期待に応えることは、必要です。

その期待に応えるためには、自分の考察やキーワードに対する回答を
伝えていくことが大事です。

 

ところがほとんどのブログは、コピペに近いものばかりで
どれもこれも似たようなブログばかりです。

これでは、圏外ペナルティの可能性もありますし、
グーグルの評価も上がらず、アクセスさえも上がらないです。

 

アクセス上がる記事を書くにはどうすればよいか?

自分の考察をアクセスユーザーに伝えるための
3つの原則についてお伝えしておきます。

文章書くのが苦手でも、この原則を知ることで
書きやすくなると思います。

 

1.わかりやすく書く

お客さんに役に立つ情報を伝えるには、難しい言葉は使わなくて大丈夫です。

また、主語を意識して短い文章で構いません。

文章が長くなると途中で分からなくなってしまう危険がありますからね。

小説家や評論家、哲学者のような文章を書く必要もありません。

文章が分かりにくいなと感じたら、結論から先に書いてしまうのも効果的です。

 

インターネットのお客さんは、一語一句じっくり読むわけではありません。
検索してきたキーワードの情報を知りたいからアクセスしてきます。

あなたのサイトに知りたい情報があるかないかを数秒で判断します。
おそらくあなたも検索して、これ違うな、このサイトちょっと興味あるな
そんな判断を数秒でしていると思います。

興味ある内容かを瞬時に判断して、それから文章を読みます。
じっくりは読みませんので、すらすらと頭に入ってくる文章の方がいいわけです。

 

わかりやすく伝えれば、すらすら頭に入ってきますので、
小学生でも理解できる言葉を使って書くことを意識してみてください。

 

2.1記事1テーマで書く

ブログの記事であれもこれもとてんこ盛りな記事を書く人が多いですが
てんこ盛りですと途中で頭が混乱してしまいます。

お客さんはキーワードのことを知りたいだけですから、
それ以上の情報は入れる必要はありませんよね。
それに対してきちんとあなたの考察を入れて答えられればサイトとしては十分です。

1記事1テーマの方がお客さんにわかりやすいサイトになります。

 

3.1記事1テーマのイメージが膨らむように書く

おそらくここが一番難しいポイントですが、
五感を刺激する言葉を意識的に使うとイメージも膨らみやすいです。

 

「切なくなるようなメロディが心に響く」
「涙があふれるくらい感動」
「安らかな気持ちになる甘い香り」
「ちょっと辛いけど口の中でとろけるようなおいしさ」

 

こんな感じで五感を刺激するようなイメージを加えるだけでも
記事に膨らみや魅力が出てきますので、
重要なポイントに加えてみると効果的です。

 

うまく説明できない場合は、
口コミや評判からイメージが膨らんだ情報を引用する方法もあります。

ただし引用する場合は、引用元を表記するようにしてくださいね。

トレンドアフィリエイトの記事はすらすら読んでもらえるような文章で
キーワードに対する回答と考察をユーザーに伝えることです。

 

ぜひこの3つのポイント意識して、記事を書いてみてください。

それだけでも他のサイトと違ってきますよ。

 

内気で自信なく不安なあなたのための

「引きこもって起業、副業できる」電子書籍ダウンロード(無料)限定特典付はこちら




資産ブログ作って最速最善に収益化する道




  内気で自信なく不安なあなたのための「引きこもって起業、副業できる」電子書籍ダウンロード(無料)は↓↓
chisatomail

関連記事

関連記事

ピックアップ記事

koneko01

最速の道 未来型インターネットマーケティング戦略

ネットビジネスの種類はいくつもあります。 副業、小遣い稼ぎでも、独立起業、一人で自立してやっていくにも マーケティングの基本であるお…

美の極み WordPressテーマ「AN」

WordPressテーマ「AN (tcd014)」

WEBマーケティングシステム




おすすめ記事

ページ上部へ戻る