資産化してネットビジネス、アフィリエイトで稼いでいくためのツール活用とは?

フラクタル02

最近は、コンサル生だけでなく、受講生からも資産化ブログについて質問が増えてきました。

個人的には非常にうれしい兆候ですので、今回改めて、資産化、自動化についての私の考えをお伝えしておきます。


ほったらかし、自動化は努力の結果

おそらくこのページを読んでいるあなたも自動販売機のごとくお金が寝ている間にザクザク入ってくることに憧れているのではないでしょうか?

私ももちろん憧れていますし、そういうシステムがあれば喜んで導入していきたいです。

 

やりたいことがあっても、1日は24時間です。
睡眠時間を入れたら残りは16時間
主婦の家事も立派な仕事ですし、仕事されているでしょうから、その時間を除くと残りは数時間です。

残り数時間を自分の時間にしたいと思うのは当然です。

だから、仕事以外に副業として自動販売機のようにお金が入ってくるならうれしいに決まっています。

 

あるとき何気にネットを見たら「何もしないで何百万」「ほったらかしで何千万」「世界旅行している間に何百万」
こんなコピーを目にしてしまったら、片方ではそんなわけないと思いつつ、そこに書いてあることがもしかしたらにいつの間にか代わって、ついついあるんじゃないかと思ってしまうことありませんか?

 

私の結論ですが、「ほったらかしで何千万」は現実にはあります。

実際にそんな自動キャッシュマシーンのようなシステムを作っている個人さえいます。

私も音楽著作権を持っていますので、毎月カラオケで誰かが歌い、CDが売れ、ダウンロードされるので、お金が入ってきます。
このサイトからも受講生として参加してくれるおかげで毎日お金が入ってきます。

 

それが、明日明後日で作れるものなのかというと実際には簡単なことではありません。

マーケティング戦略立てて、コツコツ実践し、努力して初めて生まれるものです。

 

コンテンツ作成自動ツールは危険

「ほったらかし」や「自動化」というシステムは、作るのにかなりの時間がかかります。

時間かけて作っても作り方間違えると成果ゼロになります。

または、時間がないから仕方ないですが、使い方もわからないままツールなら便利だと手を出して購入してしまいます。
それが、自動キャッシュマシーンだと錯覚して購入したら最後です。
結果は限りなくゼロに近いはずです。

特に稼げていない人に共通するのは、インターネットビジネスの根本を間違って作っています。

大黒柱がないビルを建てているようなもので、ツールで自動化できても崩れるだけです。

 

しかしツールを使わない方がいいのかというとそうではないです。

受講生さんに共通の悩みは、時間がないです。

アーティストの卵たちさんも音楽だけでご飯食べているわけではありませんから、アルバイトしながら必死に音楽活動しています。
やはり時間がありません。

時間がない中でも、絶対に優先しなきゃいけないのは、どちらもコンテンツ作りです。

 

ネットビジネスなら、仕事終わってやるべきことは、記事作成です。
アーティストなら楽曲制作です。

それを疎かにしては、永久に成果は出ないです。

それこそがオリジナルでありますから、ここをやらずに、自分のやるべきことを磨かずにビジネスにはならないです。

 

ところが、最近はどうもこのコンテンツですらツールでやろうとしている、それをツールで補った方が稼げますよと煽る人がいるため混同してしまいますが、根幹であるコンテンツの中身をツールで補うことは絶対に不可能だということを知ってください。

極端な話、コピペやリライトで配布されるような類の完全放置型といわれるようなツールであり教材です。

時間がないから手を出したい気持ちもわかりますが、コンテンツを作らないとグーグルに評価されません。

 

コピペでサイトを作ったらグーグル検索エンジンは、非常に優れていますからすぐに見破ります。
そして検索エンジンに表示さえされません。

アーティストが人の曲を自分の曲として売り出したら、著作権違反で一発で罰せられます。

それと同じことです。

時間がなくても、自分のコンテンツ、サイトなら伝えたい記事だけは、自分が努力し作成し続けるしかありません。

コピペツールは、結果的にはますます厳しい数字になるだけですので手を出さない方が賢明です。

 

コンテンツ作ってこそ、それが資産になり、自動化集客がはじめて活躍してくれます。

 

時間がない中でどう集客していくのか?

記事を作成する重要性はこのサイトに訪問しているあなたなら十分理解されていますし、
私のところにいる受講生さんはコンテンツの重要性を十分理解していると思います。

記事を作成し続け、すでに成果を上げている受講生さんもいます。

 

マーケティング戦略立てたら、メッセージが重要なのは当たり前のごとく気が付きますからね。

メッセージ、文章、ライティングどれもほぼ同じ意味ですが、マーケティング戦略を実践するには避けて通れないものなので、その時間に100%集中したいはずです。

 

ところがコンテンツを作っても、曲を作ってもプロモーションできなければ、どんなに優れたサイトを作っても、どんなに優れた曲を作っても誰にも知ってもらえません。

そのためにプロモーションに時間をかけるとなるともう寝る時間さえなくなってしまいます。

寝る間を惜しまずにやる その精神性は大事ですが、体にガタきますし、そもそもそんな重労働ならこのまま会社員していた方がいいと思ってしまいます。

このまま会社員でいいのか?
このままの生活でいいのか?

そういう不安があるから、ネットビジネスに望みを夢を見出してたどり着いたはずです。

 

ネットビジネスは、私の検証でも、私が言わなくても、これからの時代に必須なのはわかると思います。
ネットビジネスなら世界中のお客さんからアクセス、そこまで言わなくても、リアルよりは有効なことくらいわかりますよね。

ところが、数溢れるサイトの中で自分のサイトを知ってもらうには、集客しなければしってもらうことはできません。

集客するための時間も使わないといけないわけです。

リアルでいえば、チラシを作って配布する時間も作らなければ効果がないのと同じです。

時間がありませんからそこまでなかなか手が回りません。

 

自分のサイトを知ってもらうにはどうすればいいのか?

ひとつはSNSやYouTubeからの集客

もうひとつはグーグル検索エンジンからの集客です。

 

正直な話、集客は、大手がやっているようにお金さえかければ、誰でもできます。
極端な話、お金使ってテレビCM作れば、集客はできます。

MacやYouTubeでさえテレビCM使っています。

それこそ有名な女優さんに「今ならこのサイト!」と宣伝してもらえれば、一気にアクセス集められます。
またPPC広告というグーグル検索エンジンに広告出せば集客は可能です。

ところがそれはお金がなければ出来ません。

なので、集客も地道に努力しなければなりませんが、そこまで手を付けられるかとなると時間がないわけですから、さらに出来なくなってしまいます。

 

そこで時間を有効に活用できるようにするために使うのがツールです。

あくまでも時間はコンテンツ作成に使い、それ以外は、ツール使えるならツールを使っていくのがよいというのが私の考えです。

 

あなたがやらなくてもできることを代行してくれる優秀な社員を雇うという思いでツールを使うなら、ツールは非常に便利です。

そんな優れたものがあるのかというと使い方さえ間違えなければ、有能に働いてくれるツールはあります。

 

SNSからの集客に役立つツールは?

SNSからの集客という点では、以前記事にも書いたツイッター用「ツイッターブレイン」やアメブロ集客用「アメプレス」があります。

 

ツイッター集客はフォロワーの質と量が大事です。ただ単にフォロワーを増やすだけなら無料ツールでもできますが、他のツールと違って優秀なのは、ツイッターブレインは自動つぶやきの仕組みを使ってライバルリサーチしながら自分のつぶやきを自動化できる点です。

どういうつぶやきがリツイートされているのかを一気に確認できますから、生きた情報です。
それを確認しながら、自分フィルターに置き換えてつぶやける点、自分のサイトへ誘導できる点は画期的です。

いくつかの無料ツールを使えば再現は可能ですが、その都度違うツールを起動するのも手間なので、ツイッターに必要な機能をすべて網羅している点では、これ以上ない時間を有効活用できるツールです。

機能が優れているため、コピペつぶやきもできますが、コピペは違反でもあり、凍結のリスクが高くなりますので、引用というつぶやき先をきちんと明記するつぶやきでの紹介をしてください。

 

アメブロは、アメブロ設定のアフィリエイト以外は禁止なので、基本的にはサイトへ誘導するための集客として活用できます。

自分のサイトへアクセスを増やすために有効なのは「ペタ」機能です。もちろんこれも無料でできますが、アメブロ読者は記事、コンテンツを重視しますので記事がなければ反応が取れません。

そのためにコピペはナンセンスですが、「アメプレス」を使えば、自分の記事をアメブロにそのまま使えます自分が書いた記事なのでオリジナルですからコピペにはなりません。

ただしグーグル検索エンジンから見た場合は同じ記事として認識されてしまいますので、その対策が必要になります。しかも「アメプレス」は、その対策を施しているため、効率よく集客ができます。

SNS系のツールで有効なのは、この二つのツールくらいです。

他にもありますが、無料で使えるツールと変わらないもの、コピペやスパムメールになりそうなことを推奨したり逆効果になるものもありますので、ツールを選ぶ際は、自分のコンテンツへの濃い読者の集客という視点は忘れないでください。

 

サイト集客で最も重要なのは検索エンジンからの集客

SNS集客よりもサイトへの集客で最も大事なのは、検索エンジンからの集客になります。

検索エンジンからの集客に有効なのは、言うまでもなくコンテンツですが、そのコンテンツを検索エンジンにプロモーションしてもらえる、つまりは評価され、検索エンジンで上位表示されるためには、コンテンツサイトをしっかり作ることとキーワード選定をすることになります。

 

どちらも必須ですが、サイト設計やキーワード選定をするには非常に時間がかかります。

その時間を短縮できるならやはりツールを使った方が時間を有効にできます。

 

例えば、私のこのサイトで使っているWordPressテーマは、TCDの「AN」というテーマです。

サイト作るには、テンプレートが必要です。デザインを作るとなるとセンスがなければ無理です。
自分でプログラムして一から作るとなるとプログラム知識も必要です。

特にデザイン面は、誰しもがコンテンツの中で重視します。記事作成に比べたら、そこまでデザインはインターネットマーケティングでは重要ではありませんが、こだわりだすと記事作成をおざなりにしてまでデザインやHTML勉強しながら修正し始めます。

そうなるといつまで経てもコンテンツは作成できません。それならデザイナーに任せちゃうほうがいいですが、お金もかかります。ならばTCDのような安価でデザイン面に優れたWordPressテーマを使った方が、断然コンテンツ作りに集中できます

デザインも豊富で、サイトの作りもシンプルですが、特集やピックアップ記事もアピールできるコンテンツ重視の設計になっています。

訪問してくれたユーザーの回遊しやすい仕組みも初期設定でついていますから、TCDのようなテーマはカスタマイズも少なく済みますので非常に便利です。

WordPressTCDテーマ参考記事

 

非常に優れたコンテンツができたとしても、キーワード選定を間違えるとアクセスが集まりません。

記事タイトルにユーザーが検索する言葉がないと検索エンジンには表示されませんし、またキーワードを使ったとしてもライバルが多数使っているキーワードなら上位表示もできません。

 

キーワード選定の方法に関しては様々な角度から受講生やコンサル生には伝えていますが、適正キーワード見つけるには、やはり非常に時間がかかるものです。トレンド記事の場合は、いかに早くですからキーワード探している間にトレンド終了なんてことにもなりかねません。

それでは、折角の記事も活かされませんから、少しでも早くキーワード選定できることが大事になります。

 

その為には、以前「ももんが」というツールを紹介しましたが、今は検索数からライバル数まで確認できる「キーワードスカウターS」というツールが出ています。

あなたが書いた記事にぴったりの検索数多く、ライバル数少ないキーワードが見つかれば、記事へのアクセスが当然高くなります

「キーワードスカウターS」「ももんが」は、コンサル生のえみさんがキーワードを探すための特典付で紹介しています。

「キーワードスカウターS」「ももんが」比較記事

メルマガスタンドも機能的価値を重視

ネットビジネスで成功している人が取り入れているのがメルマガです。

最近はやたらとセールスや無価値な無料オファー案件のメルマガが乱発されていますので、誤解している人も多いですが、本来のメルマガは価値ある情報を複数人に送るためにあるものです。

 

またバックナンバーも読みたいという人や講座形式でメッセージを送るためにステップメール機能があります。

コンテンツをメルマガで発信してしっかり届ける機能こそメルマガ配信スタンドがあります。

 

ところが有名どころの配信スタンドは、一気にスパムのように送る人やコピペでメルマガ送る人の影響で自分のメルマガすら届かないこともあります。

せっかく作ったメール講座すらスパム扱いされてしまうという事態は避けたいものです。

検証の結果、あまり有名ではありませんが到達率が高く、サポートも充実している「MyASP」を私は使っています。

メルマガ配信スタンド「MyASP」の記事へ

 

コンテンツ作ってこそ集客は効果があります

以上ツールについて説明しましたが、ツールはあくまでも自分の資産価値を高めるための活動を助けるためにあります。

 

時間を少しでもコンテンツ作成に回せるよう、集客できることをツール使って活用することになります。

コンテンツができていない、コンテンツが空っぽではツールをいくら使っても空回りに終わるだけです。

 

巷には、そのコンテンツすら不要な「メルマガ代行」や「このテンプレートのまま文章使用可能」とかで稼げると言っている教材が溢れています。

そういった教材に惹かれる気持ちはわかりますが、コンテンツ作れずにビジネスはできません。

 

仮にできたとしても中身が「これコピペです」と知ったらそれを買ったお客さんはどう思うでしょうか?

 

コンテンツを作るための基本は、私のマーケティング戦略を理解すれば、実践できます。
4つの原則と7つの階段 マーケティングとコピーライティングといったほうがわかりやすいかも知れませんが、テクニック的なことではなく、基本的なことです。

これを理解すれば、自分がやるべきことも、どういったツールを使えば集客効果あるか、

セールスレターみるだけで有効なツールか教材か、使えない教材かツールかさえわかってきます。

マーケティング戦略立てて作るコンテンツこそ資産化、自動化できるサイトになることが理解、実践できます。

 

そんな内容も無料メルマガで伝えていますので、少しでも時間を有効に使いたいなら一読してみてください。(未来型マーケティング戦略シートプレゼント中です)

 

日記ブログでさえも資産になって1万PV突破できるインターネットマーケティング戦略の威力を体感したいなら「未来型トレンドマーケティング戦略プログラム」への参加です。

 

内気で自信なく不安なあなたのための

「引きこもって起業、副業できる」電子書籍ダウンロード(無料)限定特典付はこちら




資産ブログ作って最速最善に収益化する道




  内気で自信なく不安なあなたのための「引きこもって起業、副業できる」電子書籍ダウンロード(無料)は↓↓
chisatomail

関連記事

関連記事

ピックアップ記事

未来型トレンドマーケティング戦略プログラム600450

1日10,000アクセス月10万円狙う未来型トレンドマーケティング戦略プログラム

未来に検索されるキーワードで記事を書き 1日10,000アクセス狙う 未来型トレンドマーケティング戦略プログラム 時間がな…

美の極み WordPressテーマ「AN」

WordPressテーマ「AN (tcd014)」

WEBマーケティングシステム




おすすめ記事

ページ上部へ戻る