YouTube収益激減で稼げないという方法、考えの間違い

YouTube-logo-full_color

最近YouTubeで稼げなくなったという話が出ていますね。

私のところにも稼げなくなったのですか?という問い合わせがきます。

今回は私なりのYouTubeは稼げるのか回答をしておきます。



結論から言うと今後さらにYouTubeは稼げる可能性が広がると思っていいでしょう。

理由を説明していきますね。

 

質のないコンテンツではYouTubeでも稼げません。

YouTubeはグーグル傘下です。

当然、YouTubeの動画も評価基準は、質のあるコンテンツです。

ブログ同様、質的価値の無いコンテンツはどんどんペナルティを受けていくでしょう。

 

トレンドアフィリエイトが稼げると流行った時、もう見るに耐えないコピペのようなブログがものすごい勢いで作られましたね。

 

あなたもそんなサイトを見たのではないでしょうか。

 

そんなコピペやテーマもないようなブログは、検索したユーザーから見たら無価値ですよね。

 

はっきり言って必要に思いますか?

思わないですよね。

検索エンジンで検索したら、ずらっと見たくもないブログが大量に出てくるんですよ。

 

グーグルの優秀な社員が見るまでもなく、あなたでも私でも検索エンジンの管理者だったらどうしますか?

表示されないようにしたくなりませんか?

なりますよね。

 

誰が見てもキーワードだけ組み合わせたブログはスパムブログと感じます。

だからペネルティを課して一斉に圏外にするわけです。

 

私達のブログは、テーマブログ、コンテンツ重視のブログなので、そういった圏外ペナルティのおかげで、価値ないブログが消えてくれたので、逆に上位表示になっています。

 

むしろ私達のブログは、パンダ・アップデート、ペンギンアップデートのおかげで上位表示されるようになりました。

はっきり言って、どんどんアップデートしてほしいくらいです。

 

YouTubeも同じです。

「アドセンスはペナルティあるから稼げません。これからはYouTubeが稼げます。」そんな煽りで参入した人が、次から次へと価値の無いノウハウに踊らされて、昨年辺りからどんどん参入してきました。

しかもブログ同様、コピペ動画、芸能動画、TV動画、他人の動画、そんな動画ばかりです。
全部これ著作権違反になります。

 

著作権違反しても大丈夫なんて教材もありましたが、とんでもない話です。
著作権違反は犯罪です。映画館で上映される前に犯罪だという放送がありますよね。

あれと同じです。

 

そういった氾濫している違法動画をどうするのか?

グーグルの基準で考えてみてください。
グーグルのシステムで判断してみてください。
グーグルの社員になって判断してみてください。

見ても価値の無い動画で且つ違反なら、問答無用でペナルティですよね。

あなたがペナルティ課していい立場でもそんなコピペ動画見つけたらどうしますか?

ペナルティですよね。

 

ということで私達が実践しているマーケティング戦略立てて、視聴者に楽しんでもらえる動画配信は、さらに再生数も収益もあげています。
違法な動画がどんどん無くなれば、表示されるチャンスが増えますからね。

 

質のないコンテンツではクリック単価も下がります。

今最も話題となっているのは、このクリック単価が下がっているという報告です。

おそらくグーグルなのでスマートプライシングをYouTubeにも積極的に導入しているのではないかと予想しています。

 

スマートプライシングについては「スマートプライシングについて」を参考にしてください。

 

グーグルの収入源は広告収入です。広告収入ということは広告主が広告出してよかったと思ってもらえるような効果がなければならないです。

クリックされて、広告主に効果がない、つまりは売上増がなければ広告出した意味は無いですよね。

グーグルとしてはたくさん広告出してもらい、クリックされて広告主の期待に応えなければならないです。

 

YouTubeはご覧のように価値の無い動画が溢れています。広告主から見れば、そんな動画に自分の会社の広告が掲載されたら困るわけです。

場合によってはイメージダウンになります。

 

そうなると何が起きるのか?

 

あなたが広告主の立場なら当然広告出稿を見直しますよね。
出稿やめるか、またはクリック単価を下げるか選ぶのではないでしょうか。

そして広告効果ない動画に対して、当然表示される広告の見直しが行われます。

効果ない動画には、1クリック単価が低い広告表示に切り替えることさえグーグルはスマートプライシング使って調整もします。

 

よって現在、起きていることは、広告単価自体が見直されてきている

スマートプライシングで広告表示基準を見なおしている

この2つが行われていてクリック単価が下がっていることが予測されます。

 

今後のクリック単価は適正になっていく

グーグル・アドセンスは、ブログでも実施したように、価値ないコンテンツには、広告金額を制限していきます。

私達は、YouTubeでもテーマ決めて動画作成、キーワード選定し動画アップいきます。
コンテンツ重視ですから、その属性に近い広告が表示されます。

クリック率も上がり、広告効果が認められればクリック単価さえも評価高いものが表示されていきます。

コンテンツとマッチした広告が表示しやすいような動画作成法ですから、スマートプライシングされてもクリック単価高い広告表示さえも狙えるわけです。

 

今後は、著作権違反の動画、意味のないコンテンツはYouTubeでも徹底排除されていきます。排除されずとも価値の低い動画は、クリック単価低く報酬上げるのは難しいでしょう。

ですから、逆に価値あるコンテンツをYouTubeでも作れば上位表示され、再生回数上がり、クリック単価も上がることになります。

巷がもうYouTubeでは稼げないと言ってくれればくれるほど新規参入も減ります。

 

そうなったら更にチャンス広がると思いませんか?
ライバルが減るわけですからね。

 

しかもYouTubeは、これからどんどん一般層へと広がっていきます。
見る人が増え、動画作成者は頭打ちなら、可能性は何倍にも広がっていきますよね。

それなら使わない手はないわけです。

 

コンテンツ重視の動画は大変なのか?

おそらく、コンテンツコンテンツと連呼していますから、かなりのクオリティある動画を作らないとダメなのかと勘違いされそうですが、YouTubeは誰もが参加できる動画です。

 

ブログですら日記ブログをちょっとかえるだけで1日1万PVになります。
YouTubeも一般層に広がれば広がるほど、日記ブログと同じような動画でさえちょっとポイント抑えて動画を作れば再生数が劇的に変わります。

 

もちろん簡単にすぐにとは言いません。
きちんと視聴者の期待に応える動画とは何かを自らが理解し、実践し、体に染み込ませなければ再生はされません。

数ヶ月、早ければ1ヶ月目、2ヶ月目に何万も再生される動画を1日わずか5分の作業続けるだけで作ることさえ出来ます。
コツコツ、ユーザーのために動画を楽しく作りながら収益得られる、新しいビジネス、そういったノウハウは、こちらのYouTubeで1日30分の作業で月20万円稼ぐ方法に参加すれば体感できます。

 

コピペや著作権違反のような手法で楽して稼ごうなんて思いでやっている限りは稼げません

そうではなく、ちゃんとあなたらしいチャンネル、動画作ってYouTube使ってしっかり稼いでいきましょう。

詳しくは、こちらのYouTubeで1日30分の作業で月20万円稼ぐ方法をご確認ください。

 

PS
YouTubeと同じようなことがfacebookや、ツイッターでも起きています。

 

ツイッターは昨年の大量凍結でスパムBOTが、かなり消え、もうツイッターは稼げないという声が増えました。

 

FACEBOOKは、「tsuなら稼げますよ!」という甘い囁きにそそのかされた人たちがtsuに行ってくれたおかげで、健全なSNSになってきています。

アメブロやミクシィも同じことが起きています。


流行りを追いかけることは否定しませんが、テーマからコンテンツ作り、そのテーマに興味ありそうなお客さんを結べられればどこにでもチャンスが有ります。

 

ちゃんとそこにあなたのお客さんがいますよ。

 

内気で自信なく不安なあなたのための

「引きこもって起業、副業できる」電子書籍ダウンロード(無料)限定特典付はこちら




資産ブログ作って最速最善に収益化する道




  内気で自信なく不安なあなたのための「引きこもって起業、副業できる」電子書籍ダウンロード(無料)は↓↓
chisatomail

関連記事

関連記事

ピックアップ記事

フラクタル02

資産化してネットビジネス、アフィリエイトで稼いでいくためのツール活用とは?

最近は、コンサル生だけでなく、受講生からも資産化ブログについて質問が増えてきました。 個人的には非常にうれしい兆候ですので、今回改めて…

美の極み WordPressテーマ「AN」

WordPressテーマ「AN (tcd014)」

WEBマーケティングシステム




おすすめ記事

ページ上部へ戻る