アドセンスで稼ぐためのブログ記事タイトルの付け方3つの秘密

iphone3112

アドセンスで稼ぐ=記事タイトルのキーワード選定と言われるくらい
キーワード選定は重要です。

ちょっと違うんじゃないというケースが多すぎますので
私が必ず意識している3つの秘密をお伝えします。


キーワードを羅列してもペナルティになるだけ

まず最近、非常に気になるのが、こんな感じの記事タイトル

「〇〇が結婚?相手は誰?性格?身長?体重?整形?メイクは?」

トレンドアイリエイトと言われているブログのタイトルに
キーワード並べているだけのものが多いです。

 

確かに複合キーワードも抑えて、
且つ他のロングレンジになりそうなキーワードも入れています。

これなら何十パターンも検索エンジンから様々なケースで
上位表示されアクセス期待されそうですが、
実際はこのパターンのタイトルではアクセス数は伸びません。

 

たくさんのケースで表示されるから伸びそうな錯覚起きますが、
そもそも検索エンジン使って誰がアクセスしてくるのか

あなたもお分かりの通り、検索したキーワードの答えを知りたくて
アクセスしてきます。

 

あなたも自然にやっていると思いますが、
グーグルの1ページ目に表示されたからって
第1位から順番に見たりしませんよね。

 

自分が気になった記事タイトルを選んで
このタイトルなら答えが見つかりそうだと感じて
アクセスしているはずです。

 

ユーザーの視点で考えれば、記事までごちゃごちゃですと
答えがありそうにもないし、適当に文章書いてるなと
思われてしまいます。

 

折角1ページ目に表示されるなら、やはり思わずクリックしたい
記事タイトルを付けるべきです。

 

他の記事タイトルに比べてタイトルが劣っていたら
アクセス率下がりますので、当然検索エンジンの順位も堕ちてきます。

さらにはグーグルから「質のないコンテンツ」という
評価もされそうです。

 

キーワードばかり並べるのは
逆にアクセス数下がる原因にもなりかねませんので
キーワードの羅列のみは、やらない方が絶対にいいです。

 

私自身が検証した結果でも、脈絡のないキーワードの羅列は
アクセス伸びないケースの方が多いです。

 

ではどうすればいいのか?

 

ユーザーの期待に応えるという視点で

3つの秘密を説明します。

 

1.メインキーワードを検索するユーザーだけが反応するキーワードを入れる

アドセンスメインのトレンドブログのほとんどで
取り入れていませんが、
爆発的アクセスを呼ぶ可能性が高い方法が、

 

メインキーワードを検索するユーザーだけが反応するキーワードです。

 

Yahoo虫眼鏡やキーワードツールでも出てこないために
使えていないわけですが、

コアファンの集まるブログやSNSのコミュニティなどで調べると
そのファンが反応するキーワードが見つかります。

 

これはその人やその商品によって違ってきますので
どういったキーワードか説明しにくいですが、

「〇〇が結婚って××で△△?」のように変えていこうという視点で
SNSコミュニティやファンブログなどで調べると見えてきます。

 

私が伝えたいのは、そういったユーザー視点に立って考える習慣を作ることが
あなただけのキーワードになり、アクセス上がるキーワードにもなるということです。

または、メインキーワードの競合調査をするときに
あなたが思わずアクセスしてしまった記事タイトルの中に
そういった反応キーワードがあります。

思わずアクセスしたタイトルをメモしておくのもいいですね。

 

2.自分なりの考察が入っているキーワードを入れる

長くアクセスされる上位表示になるタイトルには、
記事の中身はもちろんのこと、タイトルにも独自の意見があることを
伝えるキーワードが入っています。

 

考察、検証、比較、追求のような視点のキーワードを加えると
記事も独自の意見が必要ですし、
その意見こそが共感されたりします。

どれもこれもタイトルを考察にするという意味ではなく、
考察視点とメインキーワードユーザーが興味を示すキーワードに
その都度変えていくことも意識してください。

 

その結果、拡散されたり、コメントが集まったりして
グーグルの評価も高くなるブログになります。

 

3.キーワードに数字を入れる

数字は具体的に記事を書く指標になるだけでなく
検索ユーザーが反応する傾向があります。

あなたがユーザーで検索した時も
おそらく数字が飛び込んできた方をアクセスしているはずです。

 

人間の特性として数字があると知りたいという反応が起こるからです。

 

もちろん3つの理由とタイトルにしたなら、3つの理由について
あなたなりの見解を書かないと逆効果になりますので
必ず書いてください。

 

まとめ

3つの秘密についてお伝えしましたが、
記事を書くときの視点はアクセスしたユーザーの
期待に応えることですので、その視点だけは忘れないでください。

 

記事をきちんと書いているのにアクセス伸び悩んでいる場合は
興味を示してもらえない記事タイトルになっている可能性もあります。

一度ユーザー視点に立って、この3つの秘密を意識して
記事タイトルを見直してみてください。

 

アクセス数増だけでなく、新しい発見もできますよ。

 

 

 

内気で自信なく不安なあなたのための

「引きこもって起業、副業できる」電子書籍ダウンロード(無料)限定特典付はこちら




資産ブログ作って最速最善に収益化する道




  内気で自信なく不安なあなたのための「引きこもって起業、副業できる」電子書籍ダウンロード(無料)は↓↓
chisatomail

関連記事

関連記事

ピックアップ記事

koneko01

最速の道 未来型インターネットマーケティング戦略

ネットビジネスの種類はいくつもあります。 副業、小遣い稼ぎでも、独立起業、一人で自立してやっていくにも マーケティングの基本であるお…

美の極み WordPressテーマ「AN」

WordPressテーマ「AN (tcd014)」

WEBマーケティングシステム




おすすめ記事

ページ上部へ戻る