WordPressテーマ 無料テンプレートの問題点 WordPressの使い方入門編2

WordPressのインストールまで終了しました。

次はテーマであるテンプレートを決めたいところです。

前回お伝えしたようにインストール終了すれば
WordPress内にあるテーマを使うことができます。

テーマを見てみましょう。

THEME

いっぱいありますので、そのテーマを見る方法をお伝えしますね。

 

ダッシュボードの外観からテーマを選びます。テーマをクリックしてください。
THEME2

 

テーマをクリックしますと下記のような画面になります。
テーマのインストールをクリックしてください。
検索の欄があると思います。
何もいれずに検索をクリックしてください。
THEME3

 

下記のようにギャラリー画面にたくさんテーマ画像が出てきます。
THEME2

 

何百種類とありますので

「お好きなものを選んでそれを使ってみてください!!」

 

そう言いたいところですが、
残念ながら日本語ではないので、使うのは大変です。

 

これは私の経験なので、英語が得意な方は
英語版WordPressを使ってください。

 

私は初めてWordPress使った時、英語版にチャレンジしました。

 

どうすりゃいいの???

 

そんな感じでしたので結局日本語版でSEO対策も優れている
有料のWordPressテーマに変更してしまいました。

 


無料テーマでアドセンスやるなら
Stinger3
Stinger3

スマホ時代を意識したレスポンシブデザイン対応で、スマホでも最適化された表示を自動的にしてくれます。

Stinger3は初期設定でアドセンスコードを入れられる場所が設置されています。
大変人気高いテーマです。

ただし、スマホが主流になるアドセンスブログには適していません。
なぜならStinger3のアドセンス広告配置位置がアドセンスポリシー違反になるため、
表示設定を変更する必要があります。

Stinger3は、無料ですがWordPressのカスタマイズが出来る人向けのテーマなので
初心者には使いこなせないです。


またどれも似たようなサイトになってしまうというデメリットもあります。

 


 

このサイトで使っているテーマはTCD「AN」というコンテンツ写真重視型のデザイン、SEO、機能、使い勝手が非常に良いWordPressテンプレートです。

しかもスマホにも対応したフルレスポンシブデザイン対応です。

スマホで見る方がどんどん増えているので
今後はレスポンシブ対応が必需です。

 

会社も大企業ですらブランドだけでは生き残れない時代になります。
自分の強みや自分らしさをネットでもアピールできることが大切になる
そんな時代です。

 

自分が楽しく更新しながら、楽しめるサイトを作らないと
楽しくやることも続けられなくなります。
その為には自分がやっていてワクワクするようなテーマを選んで
継続していったほうがさらに個性発揮でき、自分だけのサイトになります。

 

私がこのサイトをTCD「AN」で作ったのは、機能面、使いやすさだけでなく
シンプルが好きという理由が大きいです。 笑

 

TCDテーマのデメリットは完成されたデザインなので、デザイン変更したい場合はカスタマイズしにくいです。

いろいろなデザインタイプをリリースしていて、且つどれも魅力的なデザインなのでどれを使ったらいいのか目移りしてしまいます。

 

まずは、たくさんある英語版テーマか日本語版テーマから
じっくり選んでみても構いませんが、即稼いでいきたいなら、デザインやテンプレートのカスタマイズに時間かけるよりは記事投稿できる環境にした方がいいので、有料テーマでサクッとブログ作ってしまう方が早いです。

 

自分が楽しくこれなら長くやれそうだというテーマを選ぶことが大事ですね。

何よりも大切なのは自分らしさを出せるサイト作りです。

 

テーマのインストール方法は次回お伝えします。

WordPress使い方入門編3へ

ワードプレス有料テーマの記事

 

 

内気で自信なく不安なあなたのための

「引きこもって起業、副業できる」電子書籍ダウンロード(無料)限定特典付はこちら




資産ブログ作って最速最善に収益化する道




  内気で自信なく不安なあなたのための「引きこもって起業、副業できる」電子書籍ダウンロード(無料)は↓↓
chisatomail

関連記事

関連記事

ピックアップ記事

フラクタル02

資産化してネットビジネス、アフィリエイトで稼いでいくためのツール活用とは?

最近は、コンサル生だけでなく、受講生からも資産化ブログについて質問が増えてきました。 個人的には非常にうれしい兆候ですので、今回改めて…

美の極み WordPressテーマ「AN」

WordPressテーマ「AN (tcd014)」

WEBマーケティングシステム




おすすめ記事

ページ上部へ戻る