WordPressをレスポンシブ対応、スマホ対応に WordPress使い方入門13

スマホでWebサイトを見る方のユーザー増えてきていますね。
日本では既に5,000万を超えるユーザー数になってきていますので
半分はスマホになります。

自分のサイトもスマホに対応していないと
アクセス数、販売数に今後さらに影響出るのは間違いありません。




WordPressテーマそのものも、スマホにも対応する
レスポンシブ対応になってきています。

レスポンシブ対応とはURLそのままで、
PCでアクセスした場合はPCサイト用に表示
スマホでアクセスした場合はスマホサイト用に表示してくれる
機能です。

自分のサイトをレスポンシブ対応にすれば、スマホでもPCでもスムーズに
表示出来ますので、レスポンシブ対応にすることをおススメします。

WordPressテーマを入れ替えることなく
レスポンシブ対応にできるプラグインがありますので紹介します。



WordPressをレスポンシブ対応するプラグインで
安定性があり、人気もあるのが「WPtouch Mobile Plugin」という
プラグインです。

導入の方法をお伝えしますね。

プラグインの新規追加でWPtouch Mobile Pluginと検索します
wptouch60001


WPtouch Mobile Pluginの「今すぐインストール」をクリックします。
wptouch60002


「プラグインを有効化」をクリックします。
wptouch60003


有効化しましたらダッシュボード左側に
WPtouchと記載されていますので、
カーソルを合わせ「Core Settings」をクリックし、
言語設定を日本語にします。
wptouch60004


日本語にしましたら、一番下の「Save Changes」をクリックして終了です。
wptouch60005


簡単にレスポンシブ対応に変わっています。


wptouch06


スマホはさらに普及していきますので、
レスポンシブ対応まだの方はこの機会に
導入してみてくださいね。

WordPress使い方入門14へ



 

内気で自信なく不安なあなたのための

「引きこもって起業、副業できる」電子書籍ダウンロード(無料)限定特典付はこちら




資産ブログ作って最速最善に収益化する道




  内気で自信なく不安なあなたのための「引きこもって起業、副業できる」電子書籍ダウンロード(無料)は↓↓
chisatomail

関連記事

関連記事

ピックアップ記事

koneko01

最速の道 未来型インターネットマーケティング戦略

ネットビジネスの種類はいくつもあります。 副業、小遣い稼ぎでも、独立起業、一人で自立してやっていくにも マーケティングの基本であるお…

美の極み WordPressテーマ「AN」

WordPressテーマ「AN (tcd014)」

WEBマーケティングシステム




おすすめ記事

ページ上部へ戻る