アドセンスで稼ぐには無料ブログか独自ドメインワードプレスのサイトか

DN_0837

無料ブログか?独自ドメインのワードプレスか?悩んでいませんか?私がワードプレスをおススメする理由を今回はお伝えしておきます。


 

無料ブログのメリットとデメリット

 

無料ブログのメリット

1.無料で始められる

2.はじめてすぐに記事投稿が出来る

3.グーグル検索エンジンにすぐにインデックスされる

4.はじめてすぐに報酬が発生する

 

無料ブログのデメリット

1.常に削除されるリスクを伴う

2.長期的にアクセスが伸びない

3.将来的にはインデックスされにくくなる

4.収益には限界がある

5.スマホでアドセンス広告表示がやりにくい

 

無料ブログは無料で、且つすぐに記事投稿できることで使っている人も多いです。

 

また無料ブログがドメインを管理し、そのドメインの強さが既にグーグルに認められてもいますので、グーグル検索エンジンにインデックスされるのも早いです。しかも投稿してすぐに上位表示される可能性も高いため、有料で優良と言われているトレンドアフィリエイト教材ですら無料ブログをススメています。

始めてすぐに誰でも簡単に検索エンジンに表示されますから、報酬発生が早いです。すぐに報酬発生すれば、教材の価値も高まりますから無料ブログをススメるのも分かります。

教材の販売者にとってはいかにすぐ報酬発生させられるかが、大事な宣伝ポイントですからね。逆に言うとなかなか報酬発生できないと詐欺教材と言われてしまいますから、リスク回避しているのもあります。

 

確かに無料ブログでアドセンスやるなら、報酬発生は早いです。100円なら始めたその日に発生する可能性すらあります。

 

「無料ブログで十分じゃないか!」という声が聞こえてきそうですが、無料ブログは検索エンジンにすぐにインデックスされ上位表示されますが、長期的には、どんどん下がってきてしまう傾向があります。常に記事を新しく書き続けないと報酬は増えていきません。

しかも無料ブログは無料ブログの運営会社が権利を持って管理するので、自分のブログと言っても運営会社のさじ加減ひとつで削除されたりします。1年続けて記事書いたものがある日突然、記事のデータさえ削除されるリスクがあります。朝起きたらブログがないなんてこと日常茶飯事にあります。

 

今後はアドセンスすら独自ドメインサイトにシフトしていく傾向にありますので、いつグーグル検索エンジンから無料ブログが弾かれるか時間の問題かもしれません。特に最近の無料ブログは、誰でも始められるためスパムに近いブログも大量に作られています。そんなサイトが検索エンジンに表示されるのはグーグルとしても認めませんから、必ず無料ブログに対して措置を取ってきます。


 

将来的にはインデックスすらされない可能性もあります。

 

無料ブログ運営会社の仕様範囲でしかカスタマイズできませんので、広告配置位置、デザインなども制限があります。さらに収益を上げるには、広告配置位置やデザインも数カ月を経た段階では重要な要素になってきます。

さらにスマホが主流になってきています。無料ブログは有料プランにしないとスマホでのアドセンス広告表示をしにくいです。
なぜなら運営側がスマホに広告を表示させて、それを回避できなくなっているからです。

スマホでの訪問が70%を超えてきていますので、アドセンスの場合無料ブログでキャッシュは厳しくなっています。


カスタマイズのルールも運営会社の方針変更で変わってしまうこともしばしばあります。極端な話、アメブロ同様アドセンス禁止になることもあるでしょう。

 

そういったリスクがあるため無料ブログはおススメしませんが、現状は、アドセンスの申請も無料ブログで出来ますし、頭で考えて先に進めないよりはトライ&エラーを無料ブログならいくらでもできますので、試験や検証目的なら無料ブログを使う価値はあります。

無料ブログ導入の記事

 

ワードプレスのメリットとデメリット

 

ワードプレスのメリット

1.独自ドメインなので削除されない

2.長期的にはグーグル検索エンジンに強く上位表示されやすい

3.自分の好きなようにカスタマイズできる

4.長期的には収益増が期待できる

 

ワードプレスのデメリット

1.ドメイン代がかかる

2.サーバー設置代がかかる

3.始めた当初はアクセスが伸びない

4.カスタマイズの知識が多少必要

 

ワードプレスでサイト作る場合は、独自ドメインを持つことになりますから、無料ブログのように運営方針の変更や運営側のさじ加減で削除されたりしません。独自でドメイン取得しますから自分自身の運営になります。土地をインターネット上で購入するようなものです。

 

ワードプレスはグーグルのCEOすら認めているソフトウェアですし、大企業でも続々とワードプレスでブログを作っています。その理由は明白で、グーグルの検索エンジンに無料ブログよりも評価されますのでグーグルで検索するとワードプレスのサイトの方が上位表示になります。

特に長期的な視野でビジネスとして考えるなら、無料ブログがじわじわ順位下がるのに対して、ワードプレスサイトはじわじわ順位が上がっていきますので、断然有利です。

 

なぜワードプレスのサイトの方が評価高くなるのかは、ワードプレスサイトの方がカスタマイズできますので、簡単にコンテンツへの誘導できたり、SEO対策で言われる滞在時間を伸ばすそんな工夫もできます。

 

結果、ワードプレスサイトの方がアクセスを集められ、長期的スパン(数ヶ月)で考えれば無料ブログより収益出せるサイトになります。10倍違うことなんてザラにあります。

 

デメリットもあります。

ドメイン代が必要です。と言っても今は1年でドメイン代は数百円です。またサーバー代がかかりますが、やはり数百円からやや大規模なサイトの場合でも月数千円です。

 

多くの方がワードプレスではなく無料ブログにしてしまうのは、最初の数ヶ月、特に0日から90日くらいまでアクセスがほとんど集まらないからでしょう。

これは、私も経験していますが、独自ドメインでサイトを作ると独自ドメインでもスパムは大量にありますし、グーグル側は継続的な更新とコンテンツをチェックしたうえでインデックスしますから、最初は全くインデックスされず、検索エンジンで自分のサイトを検索しても出てきません。

どんなサイトなんだろうと試されているわけです。

 

最初の90日間は、毎日記事更新しないとグーグルに認められないので本当にしんどいです。アクセス無いから不安になり、だんだんモチベーションも落ちてきて、やがては更新しなくなります。

そういう方が圧倒的に多いので無料ブログを推薦する教材ばかりですが、この数カ月を乗り切ったら、無料ブログとは比べ物にならない圧倒的なアクセス数を呼び込めます。

しかも一度アクセス数呼び込めるようになると記事の更新頻度を減らしてもほとんどアクセス数落ちませんし、全く更新しなくてもある程度のアクセス数は維持できます。

 

ワードプレスは独自ドメインで、優れたテンプレートもありますが、HTMLの知識までは必要ありませんが、それでも多少はカスタマイズできるようになる必要があります。

無料ブログに比べれば、手間もかかりますし、やるべきカスタマイズをやらないと無料ブログより評価されませんから、多少カスタマイズに関して学ぶ必要があります。

それでもワードプレスはインストールさえ無事できれば、記事投稿、更新はできますし、アドセンス広告表示でトレンドサイトやるならカスタマイズもプラグイン入れたり、ちょっといじくるだけですので難しいモノではありません。

 

さらに有料のテンプレートならSEO対策もされた優れたワードプレステンプレート、テーマがあります。

有料と言っても私がお薦めするワードプレスのテーマ、デザインプラスさんのTCDシリーズは8,000円くらいです。自社サイトや個人サイトを作るとしたら数十万円以上はかかりますが、ワードプレスなら1万円以下でも、カスタマイズもほとんどすることなく、優れたデザインのサイトが作れます。

 

WordPress有料テーマの記事

 

しかも今はアクセスがスマホやタブレットの時代になっています。

ワードプレスの優れたテンプレートならレスポンシブデザイン対応というスマホでも最適に表示できるよう最初からカスタマイズされています。

 

また以前は無料テンプレートはほとんど英語ばかりで、日本語のテンプレートでいいものがありませんでしたが、今は無料テンプレートでも「Stinger3」という日本語のワードプレステンプレートがあります。もちろんスマホ時代を意識したレスポンシブデザイン対応しています。

Stinger3に比べて有料のTCDワードプレステンプレートの方が、カスタマイズされていて利便性もあり、SEO対策も充分施されているので収益性もありますが、Stiger3も他の無料テンプレートに比べたら、アドセンスの広告表示できる場所が最初から作られていたり、使いやすく、SEO対策も出来ています。テンプレートは無料でというならおススメします。

 

「Stinger3」公式サイト

 

無料ブログとワードプレスを比較してきましたが、アドセンスで収益化を長期的に考えるなら、絶対にワードプレスになります。

 

デメリットもお金とカスタマイズですが、お金もその先の収益を考えたら何十倍にもなって帰ってきますし、カスタマイズもHTMLから最初にサイト作るよりは難しいものではありません。

 

アドセンスの収益は、クリック報酬型なのでアクセス集められるかが最も大きな基準になります。

 

最初は確かにワードプレスのサイトは集まりません。びっくりするくらい集まりません。

競馬じゃありませんが1年先をまずはゴールと考えるなら、最後の直線までたとえ後方のままでも、直線に向いたら驚くような鬼脚で一気に抜き去る勢いで収益化できるのがワードプレスサイトです。

無料ブログは、先行逃げ切れるような勢いで飛び出せますが、直線に向いたころにはバテバテのような脚になります。

 

どちらを選ぶかはあなた次第ですが、私は長期的な収益を考えますのでアドセンスでもトレンドアフィリエイトでも独自ドメインのワードプレスを使うことを強力におススメします。

 

独自ドメインの記事

サーバーの記事

ワードプレス有料テーマの記事

 

 

 

内気で自信なく不安なあなたのための

「引きこもって起業、副業できる」電子書籍ダウンロード(無料)限定特典付はこちら




資産ブログ作って最速最善に収益化する道




  内気で自信なく不安なあなたのための「引きこもって起業、副業できる」電子書籍ダウンロード(無料)は↓↓
chisatomail

関連記事

関連記事

ピックアップ記事

koneko01

最速の道 未来型インターネットマーケティング戦略

ネットビジネスの種類はいくつもあります。 副業、小遣い稼ぎでも、独立起業、一人で自立してやっていくにも マーケティングの基本であるお…

美の極み WordPressテーマ「AN」

WordPressテーマ「AN (tcd014)」

WEBマーケティングシステム




おすすめ記事

ページ上部へ戻る