内部リンクを簡単に作成できるWordPressおすすめプラグインLink to Postインストール使い方

iphone3079

内部リンクや自サイトの関連記事を記事中でリンクさせるのは
HTML使っていると非常に手間がかかります。

Link to Postというプラグインを導入すれば、
超簡単に内部リンク作成できますので
そのインストールと使い方について説明します。


Link to Postインストール

ワードプレスのダッシュボードから
「プラグイン」、「新規追加」をクリックし、
検索に「Link to Post」と入力して検索してください。

 

brokenlinkchecker01
 

 

「Link to Post」の「いますぐインストール」をクリックします。

linktopost01
 

 

「プラグインを有効化」をクリックします。
linktopost02
 

 

Link to Post使い方

「Link to Post」の使い方を説明します。
内部リンク(自サイトの他記事とリンク)したい記事を
「投稿」の「投稿一覧」から選んで
「編集」をクリックしてください。

新規の場合は「新規追加」をクリックしてください。

下記のように記事投稿の画面になりましたら
右側にある「ビジュアル」を選んでください。

linktopost06
 

記事原稿でリンクしたい場所にカーソルを合わせて、
マウスの左クリックを押しながら
リンクしたい言葉の範囲を決めてください。

範囲を決めたら、右側に鎖マークが
下記のように表示されますので、クリックしてください。

linktopost03
 

 

下記のように記事一覧が出てきますので、
リンクしたい記事を選んでクリックします。

linktopost04
 

 

無事リンク設定が出来たら、記事画面が
下記のようにリンクされている表示になります。
linktopost05
 

これで設定完了です。

 

記事一覧以外にも
「page」、「Categoryカテゴリー」、「tag タグ」リンクへの
内部リンクも可能です。

記事数が多い場合は、
検索してリンク記事をみつけ
リンク設定も出来ます。
linktopost07
 

 

まとめ

簡単にインストールできて、
簡単に記事内に内部リンク設置できる
ベストなプラグインですので
インストールおススメします。

 

内部リンク作成にも手作業だけの場合は手間がかかります。

「Link to Post」導入することで、
時間の効率アップにもなります。

便利なツールやプラグイン導入すれば、その分作業負担が減り、
時間をあなたの記事書きに費やすことが可能です。

 

「Link to Post 」使えば
手間がかかるリンク設定も
超簡単に出来ますので、ぜひ導入してください。

 

 

WordPress魅力的なテンプレートTCDテーマに関する記事

 

 

 

内気で自信なく不安なあなたのための

「引きこもって起業、副業できる」電子書籍ダウンロード(無料)限定特典付はこちら




資産ブログ作って最速最善に収益化する道




  内気で自信なく不安なあなたのための「引きこもって起業、副業できる」電子書籍ダウンロード(無料)は↓↓
chisatomail

関連記事

関連記事

ピックアップ記事

フラクタル02

資産化してネットビジネス、アフィリエイトで稼いでいくためのツール活用とは?

最近は、コンサル生だけでなく、受講生からも資産化ブログについて質問が増えてきました。 個人的には非常にうれしい兆候ですので、今回改めて…

美の極み WordPressテーマ「AN」

WordPressテーマ「AN (tcd014)」

WEBマーケティングシステム




おすすめ記事

ページ上部へ戻る