ペンギンアップデートSEO対策も役立つ価値あるコンテンツ作り

iphone3107

グーグル検索エンジンで上位表示される評価方法の一つに
他サイトからリンクしてもらう方法があります。

以前はリンク数も効果ありましたが
グーグルのペンギンアップデートによって評価が変わりました。

場合によっては自分のサイトが上位どころか圏外になってしまいますので

今回はペンギンアップデートのSEO対策についてお話していきます。


ペンギンアップデートによって質のない被リンクサイトは圏外

以前は他のサイトにリンクしてもらうこと、
被リンクと呼ばれているものですが、
その数が多いと、人気サイトと評価され
検索エンジンでも上位になりました。

もちろん今でも被リンク先が良質なサイトなら問題ありません。

一部のSEO業者による意味のない有料被リンクや
自作自演による被リンクが増え問題視されていました。

 

その対策で無価値な被リンクを行っているサイトに対して
ペナルティを実装したのがペンギンアップデートと呼ばれる
グーグルのアルゴリズム変更のアップデートです。

 

これによって多くの被リンク多いサイトが圏外に飛ばされました。

良質なサイトさえもその被リンク先に問題があったため
圏外に飛ばされたケースもあります。

 

主に圏外ペナルティを受けたのは、
記事更新もない被リンク専用サイト、ジャンルが違うサイト、
自作自演サイトなどです。

 

良質なコンテンツを作っていても、
被リンク先が被リンク専用業者サイトや
悪質なスパムサイト、自作自演で多数被リンクしているサイトも
圏外の対象になります。

うかつにSEO業者に依頼したり、
情報商材の情報に煽られ依頼したり、
被リンクしてもらう方が良いと言われて、
自作自演で被リンクやらないよう注意してください。

 

ペンギンアップデートとは

グーグルが実装したペンギンアップデートとは、
グーグルが定義するブラックハットSEO対策しているサイトの
検索順位を下げて、ホワイトハットSEO対策しているサイトの
検索順位を上げるようにしたアップデートです。

パンダアップデートは価値あるコンテンツサイトの順位を上げるアップデートです。

 

ブラックハットSEOとは、グーグル検索エンジンのアルゴリズムを騙して
検索エンジン上位表示を狙うSEO対策のことです。

リンクをお金払って買ったり、表示される内容と違う情報を
内部に組み込んだり、いわゆる裏ワザ的なSEO対策をしているサイトです。

 

ホワイトハットSEOとは、ユーザーに向けてサイトを見やすくしたり、
表示スピードを上げたり、価値あるコンテンツ提供していることです。

 

詳しくはグーグルの検索エンジン最適化について学ぶを参考にしてください。

ペンギンアップデートは、グーグルのページの
「品質に関するガイドライン」の中の主に7つの項目について
ブラックハットSEO対策を行っているサイトを対象に
順位が上がらないように実装しています。

 

リンク先はグーグルのページにリンクしていますので、
詳しくは確認してください。

 

コンテンツの自動生成されたサイトからの被リンク

ツールを使って、無価値な記事を大量に作った無料ブログから被リンクしたりするようなサイトが対象になりますので、ステマ的な自作自演リンクはしないようにしてください。

 

リンクプログラムへの参加

ブックマークサイトに登録して自作自演で自サイトを紹介したり、
ヤフー知恵袋に自作自演で自問自答する、
いわゆるステマと言われている行為も該当します。

最近はブログへ誘導してあたかも流行っているかのような書き込みを
故意に行っているケースが増えていますが、
このような行為も違反と見なされますので行わないようにしてください。

 

クローキング

検索エンジンのクローラーにだけ、キーワードを読ませて
検索で上位表示させるような行為が該当します。
コンテンツと違う意味のないキーワードを入力しないようにしてください。

 

不正なリダイレクト

ホームページが引越しした時にユーザーがアクセスして
新しいホームページに移動できるようなことをリダイレクトです。

それを裏ワザ的にクローラーが読み込むリダイレクトと
ユーザーがアクセスした時に移動するリダイレクト先と
違う設定にすることは不正になりますので、
リダイレクトは正しく使ってください。

 

隠しテキストや隠しリンク

記事画面が白のサイトで文字を白にして、
アクセスしたユーザーには見えないようにリンクを貼り、
クローラーだけが認識できるような裏ワザが該当します。

グーグルのクローラーには見破られますので
そういったことはやらないでください。

 

ページへのコンテンツに関係のないキーワードの詰め込み

記事とは全く関係ない人気キーワードなどを大量に埋め込んで、
検索エンジン上位を狙うような行為が該当しますので、
過度なキーワードの挿入は注意してください。

 

リッチスニペットマークアップの悪用

リッチスニペットとは、検索エンジンで検索した際に
タイトルの下に表示される箇所です。

ディスクリプションは本来はユーザーに
正しい情報を伝えるためのものです。

検索エンジン上位表示のために、コンテンツとは関係ない文章や
キーワードを入れてアクセス上げるような行為をすると
違反になりますので、やらないでください。

 

以上のような行為を行うサイトに対して厳しい処置をしたのが
ペンギンアップデートです。

 

これらの悪質とみなされるような行為が未だにSEO業者や
情報発信者から有料で推進されていたりします。

 

以前はグーグルも対応できず、上位表示されてもいましたが、
ペンギンアップデートにより、被リンクや裏技的なSEO対策は、
ブラックハットSEOとみなされ検索順位が下がります。
厳しい場合は、表示さえされない圏外ペナルティの対象にもなります。

 

Googleの精度はさらに進化していますし、
ペンギンアップデートも継続して行われています。

ブックマークに自作自演で登録してしまっただけで、
評価下がることもあります。

 

一瞬は効果あるかもしれませんが、長期的な視点に立てば
被リンクやステマのような行為を続けていると必ずペナルティを受けます。

 

ペンギンアップデートに対する対策

パンダアップデートされようがペンギンアップデートされようが
影響を受けず、長期的にサイトを維持しビジネスしていくなら
オリジナルな圧倒的コンテンツを作っていくことです。

そのためのSEO対策は、内部リンクをアクセスユーザーのために
充実させることです。

 

価値あるコンテンツを提供するために、ホワイトハットSEOを意識した
見やすさの工夫、探しやすさの工夫をすることです。

ユーザーのためという視点でコンテンツを作っていけば、
絶対にSEOに強い、上位表示されるサイトになります。

 

小手先のテクニックではなく、何のためのサイトかを忘れずに
サイトを構築し続けていくことです。

 

またホワイトハットSEO対策として、コンテンツ以外に、
クロールの最適化、インデックスの最適化する必要があります。

クロールの最適化は、クローラーが巡回しやすいような
サイト構造にすることです。

 

インデックスの最適化は、検索エンジンに表示を
正しく表示されるようなサイト構造にすることです。

 

初めてサイトを作る場合、最適化を意識すると時間ばかりかかり
最も大事なコンテンツ作りや記事書きが進まなくなります。

WordPressでサイトを作る場合は、
内部的な作りがSEO最適化になっているテンプレートがありますので、
それを変な裏ワザ使って修正しなければ問題ありません。

 

グーグルも以下のようにコメントしています。

ユーザーの為に優れたサイトを作っている方々の努力が、きちんと報われてほしいと考えています。

良質なサイトをより高く評価するために

 

今後さらにブラックハットSEO優先の中身のないコンテンツは消えていきます。

 

コツコツとユーザーのために正しい情報発信しているブログや
役に立つコンテンツサイトへの評価が高くなってきます。

 

そういった意識でアクセスユーザーのためにサイトを作り続ければ
必ず上位表示されお客さんが集まり、ビジネスとしても成功します。

 

人に役立つサイト、コンテンツ作りを是非目指してください。

 

 

WordPress魅力的なテンプレートTCDテーマに関する記事

 

 

 

内気で自信なく不安なあなたのための

「引きこもって起業、副業できる」電子書籍ダウンロード(無料)限定特典付はこちら




資産ブログ作って最速最善に収益化する道




  内気で自信なく不安なあなたのための「引きこもって起業、副業できる」電子書籍ダウンロード(無料)は↓↓
chisatomail

関連記事

関連記事

ピックアップ記事

フラクタル02

資産化してネットビジネス、アフィリエイトで稼いでいくためのツール活用とは?

最近は、コンサル生だけでなく、受講生からも資産化ブログについて質問が増えてきました。 個人的には非常にうれしい兆候ですので、今回改めて…

美の極み WordPressテーマ「AN」

WordPressテーマ「AN (tcd014)」

WEBマーケティングシステム




おすすめ記事

ページ上部へ戻る